前へ
次へ

古銭買取を初めて行う時の注意点

古銭買取を初めて行う時の注意点は、専門業者を探すことです。
古銭というのは、その種類も豊富なため、業者によって専門知識が異なります。
たとえば、記念硬貨に詳しいところや、古紙幣、銀貨や中国貨幣について詳しい業者など、それぞれ違います。
古銭買取を依頼する時には、自分がどんな古銭を買取ってもらうのかによって業者を選ぶことが大切です。
また、古銭というと汚れている場合もあります。
綺麗にした方が査定額もアップするのではないかと考えて、クリーニングしてしまう人もいるかもしれませんが、それは逆に古銭の価値を下げてしまう可能性があるのです。
なぜかというと、古銭の汚れは製造された時代を知る手がかりでもあるのです。
クリーニングしてしまったことで、時代背景がわかりづらくなったりして、価値を下げてしまうかもしれません。
古銭買取を依頼する時には、汚れたまま査定に出すようにしましょう。
古銭買取の時に注意したいのは、自分で価値を決めつけないことです。
たとえば、記念硬貨だから高値で売ることが出来るだろうと、考えていても実際に売りに出した場合には、さほど高くない時があります。
なぜかというと、記念硬貨は大量に製造される場合が多いため、所持している人の数が多いのです。
記念硬貨を買取査定に出す時には、希少価値が高いものにするといいでしょう。
そして、古銭買取の時に古いだけで売却は出来ないだろうと考えていた硬貨が以外にも高く売却出来るということもあります。
その理由は、ミスプリントの可能性もあるからです。
ミスプリントというのは、硬貨の穴の位置に違いがあったり、印刷にズレがあったりして、通常の硬貨や紙幣と違う場合があります。
こういった硬貨や紙幣は、希少価値が高いと考えられていて、なかでもマニアックなコレクターなどもいるため、思わぬ高値で売却することが出来る可能性もあります。
古銭買取の時の査定では、プロの査定員に任せて、自分で勝手に判断しないようにしましょう。

Page Top